インフォメーション

羽田空港駐車場選びをお手伝い!

飛行機利用で羽田空港へ行く時のアクセス方法は、電車・バス・マイカー等が有りますが、大きな荷物を持っての移動や、雨が降ったり小さなお子様がいたりお年寄りが一緒だと特に大変!

マイカーを利用して空港に行くのが、最も便利で楽でしょう。

 

さてマイカーはどこに預ければよいのでしょうか?

羽田空港には、公共と民間の駐車場が有り、それぞれにメリットとデメリットがあります。

その長所と短所を十分に認識した上で選ぶことが後で後悔しないポイント。

 

又、一言で民間駐車場といっても料金やサービス内容・安全性・保管方法等さまざまです。

大切なマイカーを他人に預けるのはイロイロ心配でしょう。預ける前にきちんと料金体系や追加料金、システム詳細や保管方法詳細を調べておきましょう。

 

当サイトでは、できるだけ詳細な情報をご紹介し、あなたが飛行機を利用する場合の羽田空港駐車場を選ぶお手伝いをさせて頂きます。

民間と公共

羽田空港でマイカーを預けるパーキング会社には、民間と公共が有ります。

公共駐車場は、P1からP5の5つあり、第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの間にあり、近くて便利です。

民間パーキングは羽田空港周辺にあります。

それぞれメリットとデメリットを確認した上で、あなたのニーズに合わせて選びましょう。

 

羽田

【 メリット 】

  • 羽田空港ターミナルに一番近い
  • 年中無休、24時間OK

【 デメリット 】

  • 休日、特に連休中は混雑している
  • 料金が割高

 

羽田

【 メリット 】

  • 料金が安い
  • インターネット、電話、FAXで簡単に予約できる
  • 無料特典(洗車など)や有料オプションサービスが有る

【 デメリット 】

  • 受け渡しで少し手間がかかる
  • 信用できる会社かどうか少し不安

国土交通省による規制

平成13年から国土交通省は民間駐車場業者すべてに対し、「羽田空港ターミナル前面での車の預かり・受け渡し等一切の営業活動」を全面禁止としました。

羽田空港管理規制・羽田空港ターミナルビル共用規制によって禁止になりました。

それにより、警察取締りの対象となっており、実際に摘発も実施中!

 

狙いは、交通混雑緩和・空港ターミナル前の安全確保、そして一部悪質業者の営業防止。確かに道路路肩に駐車し、人が乗り降りすると危険ですし混雑しますね。

 

但し、次の様な場合は、例外として認められています。

・羽田空港国際線利用者の国際線ロビー前での受け渡し

・身体障害者がいらっしゃる場合、お年寄りがいらしゃる場合等一部事情がある場合

 

国土交通省により禁止されているにもかかわらず、規制を無視して営業をしている民間駐車場会社は信用できませんので、利用は避けたほうが良いでしょう。

おすすめ情報

  1. メインパーキング
  2. 米航空5社が羽田直行便を一斉申請
  3. 羽田空港~品川へノンストップ電車
  4. 羽田空港新国際線ターミナル
  5. アルメイト
スポンサードリンク
サイト内検索
キーワードや文字列で当サイトを検索。
Welcome
ようこそいらっしゃいませ!
ごゆっくりどうぞ。