米航空5社が羽田直行便を一斉申請

羽田空港は2010年10月に4本目の滑走路が完成。

深夜と早朝に国際便が発着します。2009年12月の日米航空協議で両国の航空会社に1日4便ずつ、計8便を割り当てる事が決まり、

16日が米社の申請期限で、申請されたのはニューヨーク便・ロサンゼルス便など合計11便。米運輸省が絞り込み、10月に就航します。

羽田とアメリカを結ぶ定期便は、1978年の成田空港開港以来、32年ぶり。

5航空会社はデルタ、アメリカン、ユナイテッド、コンチネンタル、ハワイアン。米運輸省は需要や競争環境を踏まえ、4月ごろまでに選定。

ハワイアンが選ばれれば日本への初就航です。

 

10月以降は、深夜・早朝に日米路線以外にも、アジア・カナダ・欧州の航空会社向けに計16便程度、国内会社向けに同数が割り当てられる予定です。

関連情報

  1. 羽田空港~品川へノンストップ電車
  2. 羽田空港新国際線ターミナル


スポンサードリンク
サイト内検索
キーワードや文字列で当サイトを検索。
Welcome
ようこそいらっしゃいませ!
ごゆっくりどうぞ。