民間駐車場選びで、満足・安心する為には、民間駐車場の料金・システム・サービス内容・セキュリティ・保管方法・免責事項などの知識を事前に知っておく事が必要です。

良く調べずに利用して、後で「こんなはずじゃなかった!」と嘆いても後の祭りです。

知っていれば知っている程安心だと思いますが、ココでは必要最低限、これだけは知っておくべき事について、ご紹介しておきます。

料金の一覧・比較

何といってもまず押さえておきたいのは、駐車場の料金ではないでしょうか。できるだけ安く駐車したいですよね。

料金は、1日900円の所が最安値と言えますが、週末や祝祭日の割増料金のUP額が多い場合もあり、
駐車するタイミングによってどの駐車場が安いか、確認する必要が有ります。

又、金額だけでなくトータルで満足できるか・安心できるかも重要だと思います。
おすすめの民間駐車場7社の料金一覧は、次の通りです。

1.にこにこパーキング 1泊2日2,000円、6泊7日7,000円、【詳細】 金・土・日・祝は1日200円UP
2.OKパーキング 1泊2日1,800円、6泊7日6,300円、【詳細】 金・土・日・祝は1日300円UP
3.つばさパーキング 1泊2日2,000円、6泊7日7,000円、【詳細】 希望日の料金確認
4.パーク&ライド羽田 1泊2日2,000円、6泊7日7,000円、【詳細】 金・土・休日・休前日は1日300円UP
5.エイトパーキング 1泊2日2,700円、6泊7日8,200円、【詳細】 割増料金の記載なし
6.サンパーキング 1泊2日2,900円、6泊7日9,020円、【詳細】 上記はキャンペーン金額です
7.ペットホテルエアポート 1泊2日2,800円、6泊7日16,800円、【詳細】 猫ちゃんの2階建てケージ料金

受け渡しシステム


受け渡しのシステムですが、平成13年に羽田空港内(ターミナル周辺の道路)での車の受け渡しは禁止となり、
「送迎タイプ」と「公共駐車場内での受け渡しタイプ」の2つのタイプになっています。
一部、ターミナル付近で受け渡しを行っている会社も有り、便利さをどうしても優先したいという方はご利用されればと思いますが、念の為個人的にはあまりお勧めしておりません。

送迎タイプ

「送迎タイプ」では、マイカーで会社の駐車場まで行きマイカーを預け、車(マイクロバス等)で羽田空港まで送ってもらいます。

ポイントは、個別送迎か団体送迎かという事です。
個別では一組のお客さん毎に送迎してくれますが、団体ではある程度人数が乗車した後でないと出発してくれません。車中で他の客が乗ってくるまで待たされる事もあります。

又、路線バスと同じように定期的に出発するパターンもあるので、事前に確認しておきましょう。

注意点は、駐車場から羽田空港までの所要時間です。ホームページ等できちんと確認し、飛行機出発時間から所要時間を逆算し十分に余裕を持って行った方が安心です。

公共駐車場での受け渡しタイプ

このシステムの流れは、羽田空港の駐車場にマイカーを預けチケットを従業員に渡し、従業員が運転し自分達の駐車場まで運びます。

チケットを従業員に渡す際には、駐車階・アルファベット記号・番号(3階・B・15番)を必ず知らせる必要があります。

帰りは、従業員が空港駐車場まで運び、チケットを受け取りマイカーを運転し帰路に着きます。

羽田空港には計5つのパーキング(P1・P2・P3・P4・P5)があり、ターミナルは3つ(第1・第2・国際線ターミナル)あり、
以下の通り、国内線の場合、利用する航空会社によってターミナルが違っていますので、そのターミナルの最寄のパーキングに駐車すると便利です。

■送迎タイプ ・出発時は、民間駐車場で車を預け、送迎車で空港まで送ってもらう。
・帰り時は、送迎車で空港から民間駐車場まで送ってもらう。
メリット ・他人(従業員)が乗る距離が短い、もしくはマイカーに他人が乗らない。
・ガソリン減少や走行距離大幅UPしない
・送迎車で羽田空港出発ロビーまで送ってくれる為、歩く距離が短い。
デメリット ・荷物をマイカーから送迎車に載せかえる必要が有る。雨だと少し大変。
・送迎車で他人と一緒に同乗する時がある。
■公共駐車場での受け渡しタイプ ・出発時は、羽田空港内の公共駐車場まで直接車で行き、車を駐車。駐車した車を従業員が運転し自社の民間駐車場まで運ぶ。
・帰り時は、従業員に羽田空港内の公共駐車場まで車を運転して運んでもらい、車を受け取る。
メリット ・荷物の載せかえの必要無し。
・民間駐車場に行く必要が無く、直接空港に行けるので時間節約できる。
デメリット ・大型連休の時は駐車場が混雑する場合がある。
・出発時、到着時の駐車料金が別途必要になる場合がある。
・マイカーに他人(従業員)が乗り、それなりの距離を走る。
■P1(南ウィング)、P2(北ウィング) 利用する航空会社:JALグループ・SKY・SFJ北九州便
最寄りのターミナル 第1ターミナルビル
■P3、P4 利用する航空会社:ANA・ADO・SNA・SFJ関空便
最寄りのターミナル 第2ターミナルビル

保管場所と方法


民間駐車場に預けてから引き取るまでどのような場所に保管されているか、どのような方法で保管されているか、気になりますね。
場所や保管方法は駐車場会社によって異なります。

一番良いのは、まったく車を動かさず、屋根付きで舗装された路面に駐車できる事でしょう。
しかしながら、敷地面積の問題・コストの問題で車を動かす必要が出てくる駐車場がほとんどです。

保管方法

  1. 移動無し
    マイカーの鍵を預ける必要が無く、預けている期間中は一切車を移動しない。走行距離が伸びたり、事故等の心配はありません。
  2. 同じ敷地内で管理
    車の並び替えなどの際にスタッフが運転し移動。但し、敷地内での移動。少し走行距離は伸びますが、大きな事故の心配はあまり無し。
  3. 敷地外の他の場所へ移動管理
    駐車場会社によっては、複数の駐車場を保有している会社もあり、繁忙期等は保管の都合により車を敷地外の別の場所に移動し管理。

保管場所

雨に濡れたり汚れたりするのがイヤな人は「屋外駐車」ではなく「屋根付き」がおすすめです。飛び石等で車に傷が付くのが心配な人は「アスファルト」の駐車場ならキズは付きにくく安心です。

民間駐車場のサービスのいろいろ

羽田空港付近の民間駐車場の各社は、お客様を獲得する為に他社との差別化を図り、さまざまなサービスを提供しています。
民間駐車場では、お客様に選んでいただく為に、又特色・独自性を出すために無料のサービスから有料のサービスまでいろいろなサービスを提供しています。
ニーズにマッチし、安いと思えるものであれば、車を預けている間にサービスを受けられますので便利だと思います。
駐車場のホームページをしっかりチェックしておきましょう。

無料のサービス

このようなサービスは、民間の駐車場独特のモノですので、駐車場を選ぶ際には漏れなくチェックしましょう。
会社によって違いますが、手洗い洗車・機械洗車が無料になっている所も有りますので、他人に洗車されるのが嫌な人以外は利用されたら良いと思います。
独自のメンバーズカードを発行している所もあり、利用の度にポイントが貯まり、そのポイントに応じて次の利用時に割引してもらえますのでお得です。

有料のサービス

駐車場が契約しているペットホテルにペットを預けることができます。契約しているペットホテルですので、車と一緒に預ければペットはホテルに連れて行ってもらえますので便利ですね。
洗車のみは無料でやってもらえるところが有りますが、洗車が有料の所も有ります。洗車だけでなくワックスとセットで有料サービスしてくれる駐車場も有りますので、
自分の好みやその時の車の汚れ具合に応じてお願いしても良いかもしれません。
更には、整備工場と提携し、車検・点検やオイル交換などの一般的な整備をしてもらえる駐車場も有ります。通常車検を受ける時は、マイカーをディーラーなどに数日預け、
代車を貸してもらうか代車を貸してもらえない時は車が無い生活を送らなければなりませんが、旅行や出張に行っている間に車検をしてもらえれば便利だと思います。