このシステムの流れは、羽田空港の駐車場にマイカーを預けチケットを従業員に渡し、従業員が運転し自分達の駐車場まで運びます。

チケットを従業員に渡す際には、駐車階・アルファベット記号・番号(3階・B・15番)を必ず知らせる必要があります。

帰りは、従業員が空港駐車場まで運び、チケットを受け取りマイカーを運転し帰路につきます。

 

羽田空港には合計5つのパーキング(P1・P2・P3・P4・P5)があり、ターミナルは3つ(第1・第2・国際線ターミナル)あります。

 

以下の通り、国内線の場合、利用する航空会社によってターミナルが異なり、そのターミナル最寄のパーキングに駐車します。

利用する航空会社
ターミナル
最寄のパーキング
JALグループ・SKY・SFJ
ANA北九州便
第1ターミナルビル
 
P1(南ウィング)
P2(北ウィング)
ANA・ADO
SNA
第2ターミナルビル
 
P3
 

 

【 メリット 】

  • 荷物の載せかえの必要無し。
  • 駐車場に行く必要が無く、時間が節約できる

【 デメリット 】

  • 大型連休の時は駐車場が混雑する場合がある
  • 出発時、到着時の駐車料金が別途必要になる場合がある 
  • マイカーに他人(従業員)が乗る