羽田空港の民間駐車場のホームページで、事前に免責事項を確認しましょう。

免責とは、文字通り「責任を免れる」という意味で、駐車場会社や契約保険会社によって「責任を免れる事項」が決められています。

管理上の責任が明白な場合(人為的ミス等)を除く内容となっています。

例えば、免責事項には以下のものが有ります。

  • 車両引き渡し後の責任
  • 車の内装機器の損傷に関するもの
  • タイヤに関するもの傷
  • 走行距離に関するもの
  • お預り車両内の慰留物に関するもの
  • 車の内装機器の損傷に関するもの
  • 内燃機関に関するもの

走行距離については、免責事項の中で保管方法による走行距離の伸びの目安が明記されている場合も有りますので、事前に確認しましょう。

預けた車の中に入れたままにしていた物品に対しては、仮に紛失しても駐車場会社の責任は問えません。特に金品・貴重品は車内に残さないようにしなくてはなりません。